ユニファイターX: 遊び方

● Unifighter - X とは?

UnifighterX (ユニファイターX [エックス] 、造語です) は、ブラウザ上で遊べる超本格(?)Flash対戦格闘ゲームです。  ただし、普通の格闘ゲームとはひと味もふた味も違うところがあります。  それは、あらかじめ用意されたキャラクターから「選ぶ」のではなく、好きな名前を入力し、それによって見た目や能力の異なる人型のキャラが「生成」されるという点です。  「ゲームのキャラクターになって戦ってみたい」という夢を、ちょこっとだけ叶えてくれるゲームです。  気に入ったキャラは、同じ名前を入力すればいつでも使えますし、少しでも違う名前なら全く違うキャラが生成されます。 (なお、前作Unifighterとは、同じ名前でも全く違うキャラが生成されます。今作と併せてお楽しみください♪)

ゲームを始める前に名前を入力する欄が表示されますので、自分の名前でも芸能人の名前でもキャラクター名でもペットの名前でも何でも良いので、好きな名前をを入力してみてください。

それ以外では、相手の体力をゼロにすれば勝ち!、というシンプルなルールで、操作についても連打や同時押し、複雑なコマンド入力は不要で、誰でも遊べるような簡単設計になっています。  全体的にジョークっぽいゲームですが、「ジョークでここまでやるか!?」というギャップを楽しんでいただければ幸いです。

● 2種類の遊び方

モードは大きく分けて2種類あります。

「シナリオチャレンジ」は、次々と現れる敵を倒し、シナリオをクリアしていくモードです。  好きなシナリオを選び、主人公にするキャラクター名を入力してください。  ゲームを進めてスコアを獲得することで、遊べるシナリオが増えていきます。  (スコアはシナリオをクリアまたは途中で終了した時に加算されます。Flashによる情報の保持が許可されていればPCに保存されるので、次回起動時にも引き継がれます)  アクセスするタイミングによっては、期間限定の特別シナリオが出現することもあります。

コンピュータが操作するキャラで挑戦することもできます。  さらに、2人用のシナリオも用意されているので2人でも遊べますが、その方法はひとまずここでは秘密にしておきます♪

なお、シナリオに登場する敵キャラクターは、強さが調整されていたり、中には特殊能力を持っている敵もいるので、 同じ名前のキャラを作っても、同じ性能のキャラになるわけではないです。  あと、一部のシナリオでは、演出として主人公の名前が固定になりますが、 キャラの性能は指定した名前もとに決定されますので、常にお気に入りのキャラで挑戦できます。

もう1つは「フリーバトル」で、キャラクター名を自由に設定して、コンピュータ戦や2人対戦で遊べるモードです。  1人でひたすら特訓するのも良し、友達とワイワイ遊ぶも良し、ご自由にお楽しみください。  ちなみに、初期状態ではキャラを2人までしか配置できませんが、実は・・・。

● 決闘について

「決闘」は2人のキャラが戦うモードですが、対戦モードとは違いプレイヤーは一切操作できず、観て楽しむためのモードです。  単にコンピュータ同士が戦うわけではなく、同じ名前の組み合わせであれば、必ず同じ戦闘内容&結果になるようになっています。  その点で、普通にCOMを配置して戦わせるのとは全く性質が異なり、前作でも好評だったモードです。  同じ内容の試合はその名前の組み合わせでしか見ることができませんので、名勝負を探してみてください。  何かを決める時にジャンケンやくじ引きの代わりに使うなど、単なるジョークとしてもお楽しみいただけると思います。  「迷ったらコレで決めろ!」というパーティゲームの決定版になる・・・かもしれません。(笑)  なお、同じ名前のキャラ2体で決闘することはできません^^;

決闘はトップページにある名前入力欄から開始できます。(普通に起動した場合も、Shiftを押しながら「フリーバトル」を選択することで、決闘に切り替えられます)  トップページから開始すれば、再生用のURLも表示されますので、これを掲示板などに貼り付ければ、気に入った試合をいろんな人に見てもらうことができます。  なお、再生URLは起動した時点の設定になっているので、ゲーム中にキャラを変更した場合は、その再生URLを取得するにはトップページから名前を入力し直す必要があります。

このモードで観戦してみて、自分で操作してみたいと思ったら、シナリオやフリーバトルに挑戦してみるのも良いと思います。  さらに、Flashが再生できない環境の人にも試合内容を見てもらう方法がありますが、それは遊びながら探してみてください。

(決闘の結果については、何らかの理由でプログラムが改良されると変わる場合もありますが、バグ修正以外では、なるべくそういうことがないようにするつもりです。  Flash Player のバージョンにより結果が変わる可能性もありますが、今のところそういう現象は確認されていません。  また、実行環境の違いにより、戦いの見え方に微妙な違いが生じるかもしれませんが、結果は同じになると思います)

● 魔王について

魔王戦は決闘の一種で、相手が「魔王」に固定されている点が違います。  魔王は特別仕様のキャラで、通常のキャラよりかなり強めに設定されていますので、そう簡単には勝てません。  決闘の結果は、占い系コンテンツのように一瞬で求めたりはできず、戦ってみないとわからないので、 誰が魔王に勝てるかは、作者にもまったく予測不可能です。  がんばって(?)勝てる名前を探してみましょう。 意外なキャラが勇者になるかも!?  決闘と同じく、トップページからどうぞ。 (対魔王戦については、メニュー画面から呼び出すことはできません。  また、このモードの趣旨を考慮し、挑戦する名前をランダムに選ぶこともできないようになっています)  >>> 勇者の名簿を覗いてみる <<<

● 推奨される名前、無効な名前について

キャラ名は基本的に自由ですが、人名の「名字と名前」のように区切れる部分があれば、 そこにスペースを挿入することをオススメします。(入れなくてもキャラの性能は変わりませんが)  例えば「鈴木ジロウ」よりも「鈴木 ジロウ」のほうが良いです。  全角/半角や大文字/小文字、ひらがな/カタカナについては全く別モノとして扱われるので、 ひとつの名前でも表記の違いにより異なる能力のキャラを作れます。  なお、キャラ名によっては持ち技の名前が変な感じになることもあるかもしれませんが、 技の性能には全く関係ないので、気にしないでください^^;

また、長すぎる名前(16文字を超える)は無効となります。  あと、特殊文字(掲示板でも嫌われる機種依存文字)の使用は避けたほうがいいかもしれません。  それ以外なら、基本的にはどんな名前でも一応キャラを生成できます。(顔文字も可!?)

● 操作方法

ファイターの操作は、上下左右と攻撃ボタン1つのみでOKです。  1Pと2Pで対応するキーが違いますが、1人で遊ぶときはいずれのキーも使用できます。

1人プレイ時のみ、マウスの位置で上下左右、クリックで攻撃、という操作ができます。  画面をクリックすると操作がマウスに切り替わり、スペースキー(または数字の0)を押せばキーボードに戻ります。  マウス操作モードでも、カーソルを画面外に置けば、キーで操作することができます。 (画面外にカーソルがあるのに動きがおかしい場合は、何度か入れる → 外に出すを繰り返してください)

★ キー対応(前から順に、上下左右・攻撃・自滅・技モード切り替え)

1P ・・・ ADWS スペース or T Q J

2P ・・・ カーソルキー 0(ゼロ) or 3 9 L

* 数字はテンキーかどうかは区別しませんが、標準的なキーボードの配置的を考え、テンキーを想定しています。

* 名前入力時以外では、日本語入力がOFFになっていないと操作できません。

* 自滅ボタン(どっちも”キュー”ですw)を少し長めに押すと、その時点で体力がゼロになり、降参となります。  また、O(オー)キーを長めに押すと、全員(シナリオでは味方キャラのみ)が自滅し、試合を強制終了します。

* 技モード切り替えボタンを押すと、技の自動選択のON/OFFを切り替えられます。 自動技選択ONの場合、技を適当に選んでくれるので、操作が苦手な人でもそれなりに戦えます。  技の使い分けが難しいと感じたら、使ってみてください(ただし、技がランダムに決まるため、戦術を練ることはできません。 慣れてきたらこの機能はOFFにしましょう)

* Flash のキーボードの認識には限界があるため、特に2人同時プレイで、特定のキーの組み合わせが同時に認識されない場合があります。  2人で遊ぶときは、とりあえず ADWS + T と カーソルキー + 3 の組み合わせが無難だと思います。  この問題について、何か良い対策をご存知の方、ぜひご一報を(^^;

★ 戦闘中の操作方法一覧

← → 左右に歩く

地上で↑ ジャンプ

地上で↓ ガード( + ← → で防御したままゆっくり移動可能)

地上で↓+攻撃 チャージ(必殺技を使うのに必要なエネルギーを溜める)

空中で↓↑ 急降下 or ホバリング(1回まで)

地上で攻撃ボタン 基本技

地上で移動しながら攻撃ボタン ダッシュ攻撃、至近距離なら投げ技

地上で攻撃ボタン + ←→↑↓ それぞれ、固有の技

空中で攻撃ボタン 空中基本技

空中で前(後)方向 + 攻撃ボタン それぞれ、空中用の固有の技

Pキー 一時停止/再開

* 技はキャラによって全く異なりますが、コマンドはどのキャラも共通なので、普通の格闘系ゲームのようにいちいち覚えなくてもOKです。

★ 戦闘以外での操作方法一覧

カーソルキー or マウス 項目の選択

Esc リセットして最初の画面に戻る(セーブデータは消去されません)

スペース or クリック 項目の決定/切替(Shiftを押しながらだと逆回し)

Shift + S サウンド切り替え(音量については、スピーカー側で調整してください。 Theater にすると、BGMの音量が小さめになります)

Shift + G グラフィック切り替え(重いときに使ってください)

Shift + A データ送信許可切り替え(OFFにすると入力した名前がサーバーに送信されません)

メニュー画面で Shift + E + R (2つを同じタイミングで押す) セーブデータ(スコア)を消去。 一度消すと復元できないので注意!

戦闘中に V 各画面表示の表示/非表示切り替え

* 戦闘終了後、適当なキーを押すかクリックすると、表示の進行をスキップできます。

* 稀にShiftキーを認識してくれない謎の現象に遭遇するかもしれません。 その場合は、一度画面外をクリックしてから Flash に再度フォーカスを与える、などをすると直ると思います。

● プレイに役立つ情報

試合には一応制限時間が設定されており、時間切れになると参加キャラ全員の体力が減少していきます。  これにより結果的に相手が先に倒れた場合も、勝ちになります。

攻撃ボタンは1つだけなので、操作方法を覚えなくても、適当に操作するだけで十分戦えます。

ジャンプは、ボタンを押す長さで高さが変化します。  また、空中で上下を入力すると、1度だけジャンプ軌道を調整できます。(下降時なら、同時に振り向きも可)

必殺技は最大までチャージした状態(体が光ります)でチャージの動作をすることで発動します。  ただし、攻撃をガードで受けると溜めたチャージを消費してしまうので注意! (チャージ量がゼロの状態だと、ガード自体が無効になる場合もあります)  また、チャージ中に攻撃されると、チャージ減少量だけでなく、受けるダメージも増えてしまいます。  あと、他のファイターが必殺技を発動している時は発動できません。

チャージ動作を続けていると、徐々に溜まる量が減っていきますので、必殺を狙うなら適度な間隔でチャージするのがベストです。  また、チャージ量はチャージ動作を行わなくても、少しずつ自動的に溜まっていきますので、必殺技が出やすいようになっています。 (溜まる速度はある条件で変化するのですが、話がややこしくなるので非公開にしておきます^^;)  いずれの場合も、最大までチャージされると「ピピッ」と音が鳴る(サウンドONの場合)ので、これを聴き逃さないようにしましょう。

必殺技はキャラごとに2種類用意されています。  どちらが出るかは、使ってみないとわかりません。

基本的に、各技の発動中は何も操作しなくてOKですが、 技の終了直前に次のコマンドを入力することにより、続けて技を出せます。

上下左右の技を発動するには、攻撃ボタンを押している状態で上下左右を押してください。 先に方向キーを押すと、ジャンプやダッシュが暴発してしまいますw

ありがちですが、投げ技は相手がガードしている状態でも有効なので、うまく使ってください。  また、投げ以外でも一部の強力な技はガード無効です。

一部の必殺技は、距離によっては失敗します。  逆に、相手から離れて使ったほうが良い技もあります。  使うタイミングが大事!!

同じ技を続けて使うと、徐々に威力が下がっていくなど、あまり良いことがないです。  バラエティに富んだ技で戦うことをオススメします。

その他、細かい操作や技の効果については、COMの行動を観察してみるとわかりやすいかもしれません。

シナリオで選択できる「サバイバル」は、クリアはなく何体勝ち抜けるかを競うモードです。  腕に自信のある方は、自分の限界に挑戦してみてください。

ここで紹介した以外にも、いくつかの隠し操作があります。 詳しくは、秘密のファイルをご覧ください。

● 公開許可モードについて

トップページのゲーム開始ボタンの下にあるチェックボックスをONにして起動すると、 ゲーム中に作ったキャラの名前がサーバーに登録され、 一部のシナリオモードの敵およびトップページの「何でもいいから観戦してみる」ボタンを押したときに登場するキャラとして、ランダムに出現するようになります!  面白い名前や時事ネタなどで、次の訪問者を笑わせてあげましょう。

もちろん、送信された名前は他の不特定多数のプレイヤーの目に触れることになるので、 個人情報(他人の本名なども)や見た人が不快になるようなものはやめてくださいね。  そういう理由もあるので、送信された名前が必ず登録されることは保証できないです。  また、間違って送信してしまった名前をどうしても削除したい場合は、管理人までご一報ください。

● その他モロモロ...

作者は三流クリエイターの R@bit です。  本作に関する感想でも要望でも意見でもバグ報告などは 掲示板 までお気軽に。  メールは こちら から送信できます。  あと、よろしければ、開発秘話もどうぞ。。。  それと、当サイトはリンクフリーですし、画面のキャプチャー画像などもご自由にご使用いただいて構いません。 (効果音やBGMの権利は作者にはないので、動画を取得する場合は各自の判断でお願いします。 ...それ以前にこのゲームの動画をどこかにアップする必要なんてない? ^^;)

規模が大きい作品だけに、バグ(プログラムの欠陥でおかしな動作をする)がいくつもあると思われます。  多くの人が楽しめるように、問題点はなるべく修正したいと思いますので、バグを発見された方はぜひご報告いただけると幸いです。  バグ以外でも、いわゆる”ハメ技”や明らかにバランス崩しな要素のご指摘などでも構いません。  なお、ご報告の際は、その現象が発生する決闘の組み合わせを教えていただけると助かります。

一般的なFlash作品に比べると、ちょっと動作が重いこともあるかもしれません。  その場合は、グラフィックの切り替え( Shift + G )を試してみてください。(場面に応じて切り替えるのも手です)  それと、ブラウザでページの表示比率が変更されていると重くなりやすいので、その場合はグラフィックの一部を自動的に簡略化するようになっています。  もちろん、性能の良いPCほど快適に遊べます。  また、ペ−ジの再読み込みやPCの再起動で改善される場合もあります。  なお、ストリーミング配信のラジオなど、他のコンテンツを同時に起動していると遅くなることがありますので、 本作をプレイする際は、他の重そうなブラウザなどのウィンドウは閉じておくのをオススメします。

念のため、このゲームは完全無料なので、ご安心ください。  というか、こんなものでお金を取る人がいたら私が許しません(笑)  広告も一切出ないです。

おわかりだとは思いますが、本作品中に登場する技は、現実ではとても危険です!  良い子も悪い子も絶対に真似しないでください。 見るだけにしましょう。(絶対マネできないのもありますがw)  もちろん、競技以外で「決闘」もしちゃダメですよ!!  作者は、ゲーム内での戦いは好きですが、現実の格闘技は好きではないです。。

もしかすると、このゲームをプレイしていて乗り物酔いに似た症状になる方もいるかもしれません。(俗に「3D酔い」と言います)  その場合は、キーボードで操作するモードの時に、Shiftを押しながら画面をクリックして、カメラのみを固定にしてみてください。(この場合、マウス操作は無効になります)  Shift + G で背景を消すのも有効です。  また、体調が悪いと感じたら、すぐに休憩してください。

前作に引き続き、サウンドは全て propanmode 様からお借りしています。  ほんとにいろんな音やBGMが配布されてます! ぜひ一度訪れてみてください。  なお、本作でBGMが流れるのは、普通に起動するボタンから開始した場合のみとなっております。  あと、サウンドをOFFにした状態でも、稀に(ほんとに)一瞬だけ効果音が再生されてしまうことがあるようです。 原因不明 -_-;

ダウンロード版もご用意しています。 ネットに繋がず遊びたい方はこちらでどうぞ。

本作品の「文字列からキャラクターを生成する」という概念は、 あくまでゲームの新しい遊び方を提供するために考案されたものであり、 姓名判断のような占い的要素は一切含まれておりません。 (そのような占い系コンテンツはたくさんありますが、本作にはそういう趣旨すら存在しません)  キャラの容姿や性能も、決闘の結果も、ランダムに生成・決定されるものです。  例えば、太っているキャラは、当たり判定が横に長いというだけで、その名前の人が太っている、とかいう意味はないです。  なので、どんなキャラが生成されても「このゲームのジェネレータは故障している!!」などと言われても対応いたしかねます。(笑)  もちろん、ブログなどで雑談のネタにしていただくのは大歓迎ですw